カードローン

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」とは?審査の基準や返済方法・口コミを解説!

 

「三菱UFJ銀行のカードローンの金利や審査基準が知りたい」「バンクイックの評判はいいの?悪いの?」とお悩みではありませんか?

三菱UFJ銀行の「バンクイック」は銀行のカードローンで、その信頼感から利用する人も多いサービスです。今回は三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の審査や金利、返済方法について詳しくご紹介します。

三菱UFJ銀行カードローンの口コミや体験談などリアルな声も参考に、利用を考えてみてください。

三菱UFJ銀行カードローンの公式HPへ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」とは?

カードローン「バンクイック」を扱っている三菱UFJ銀行は、三大メガバンクの一つ。借入上限額は10万~500万円で、返済は1,000円からできるため、利用しやすいカードローンとして人気です。

では具体的にどんな特徴があるのか、申し込みの方法などを確認していきましょう。

「バンクイック」は三菱UFJ銀行のカードローン商品

「バンクイック」の基本情報は以下の通りです。

金利(実質年利) 年1.8~14.6%
口座開設 不要
担保・保証人 なし
保証会社 アコム(株)

・口座があればATMへ行かなくても電話やWebを利用して借入可能
・返済期日の3営業日前に返済日をメールで通知などのサポート機能が充実
・スマホで申し込みが完結

引用元:銀行カード ローン おすすめ(WAVY COLUMN)

バンクイックは三菱UFJ銀行が扱っていますが、銀行口座を開設していない人でも利用可能です。また担保や保証人も不要。

申し込み方法にもよりますが24時間申し込みができ、消費者金融と比べて金利負担が少ないことから、主婦や学生には負担が少ないと話題です。

バンクイックの金利

バンクイックの金利は利用額によって変わるので、以下の表を参考にしてください。

ご利用限度額 金利
500万円以下400万円超 年1.8~年6.1%
400万円以下300万円超 年6.1~年7.6%
300万円以下200万円超 年7.6~年10.6%
200万円以下100万円超 年10.6~年13.6%
100万円以下10万円以上 年13.6~年14.6%

例えば100万円の借り入れでも200万円の借り入れでも、金利は同じです。しかし金利は変動するため、返済計画を立てる際は最も高い金利で計算しておくと見通しが立てやすくなります。

バンクイックの借り入れの審査基準

バンクイックで借り入れするには申し込み後の審査に通る必要があります。

審査基準は公表されていないので、審査基準を選ぶポイントにはできません。しかし、各カードローンには「融資対象者」や「申し込み条件」などが設けられています。

条件に当てはまるか確認してから申し込みましょう。

引用元:法人 カード ローン おすすめ

申し込みできる人の条件は以下の通りです。

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方
  • 原則安定した収入がある方
  • 保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方

※外国人は永住許可が必要

バンクイックに申し込みできる年齢上限は64歳までなので、65歳以上の人は申し込みできません。

また、バンクイックは三菱UFJ銀行が扱っているものの、保証会社はアコムなので、以前アコムでトラブルを起こした人はバンクイックの利用はできません。

ほとんどのカードローンも年齢、収入、保証を受けられるかなどを条件としているため、バンクイックが特別厳しいとはいえないでしょう。安定した収入という部分に関して、はっきりと金額は決まっていないものの、主婦やアルバイトをはじめ、他社で借り入れがあっても借りられたという人もいます。

バンクイックの返済方法

審査を通り、実際にバンクイックで借り入れしたときの返済方法をご紹介します。返済の流れや返済日、借入金額によって返済額はどう変わるのかを見ていきましょう。

バンクイックの返済の流れ

バンクイックの返済方法は3つあります。

返済 方法 返済の流れ
口座引き落とし 希望の日にちを指定して返済(※口座が必要) 「自動支払依頼書」をダウンロードし、記入・捺印(なついん)して郵送(一週間ほどで登録完了)
ATM 店舗ATMかコンビニATMなどで返済 各ATMでバンクイックカードを使って返済(※店舗ATM以外は硬貨の取り扱いなし)
振込 インターネットバンキングで返済 三菱UFJダイレクトへ登録。会員ページへログインし、「振込返済先口座照会」ボタンを押して振込先を確認

口座引き落としは普通預金口座が必要なので、注意しましょう。ATMを利用する場合、店舗ATMの他、セブン銀行、ローソン銀行、イーネットATMでも返済できます。

利用可能時間は0:10~23:50とほぼ24時間返済できる他、利用手数料・時間外利用手数料は無料なので、三菱UFJ銀行の口座を持っていない場合はATMでの返済が便利です。

バンクイックの返済日は?

バンクイックの返済日は2通りあり、選択が可能です。

返済の種類 返済方法 注意点
35日ごとの返済 借り入れした日の翌日から35日以内に初回の返済 ・2回目以降の返済は直近の返済日翌日から35日以内・追加で借り入れしても返済日は変わらない
毎月の指定日に返済 希望の返済日を指定し、期日までのATMで返済 ・指定日より14日前からの入金でその月の返済となる

自分で日にちを指定する場合、15日以上前に入金するとその月の返済分として扱われないので注意が必要です。例えば30日指定で10日に入金した場合、臨時返済扱いとなります。

その場合、再度指定日当日~14日前にその月の返済分を入金する必要があると覚えておいてください。

バンクイックの返済額は?

バンクイックは月1,000円からの返済が可能ですが、金額によって最小返済額は変わります。

借入残高 最小返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

ポイントは最小返済額は当初の借入額ではなく、借入残高で決まる点です。例えば50万円借り入れたとき、最初の返済は10,000円ですが、借入残高が40万円以下となれば返済額は8,000円となります。

三菱UFJ銀行カードローンの口コミ

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の口コミをチェックしてみましょう。利息や審査についての意見もご紹介するので、カードローンを検討する判断材料にしてみてください。

【口コミ①】利息が高い

「消費者金融というと、借りるのに少し腰が引けてしまいますが、こちらはなんといっても天下の三菱系であり、かつ、メインバンク系列でもあったので、金利は高いなあと思いながらも借りてしまいました。メインバンクということもあり、審査はすぐ通り、金利もサラ金業者と比べるとまだましでした。それでも十分に高いですが」

【口コミ②】審査が厳しい

「最初に申し込んでから、すぐに利用できずに、翌日に電話がかかってきて審査に受かりました、となったので、急いでいる人にはちょっとスピードが遅いかも、と思いました。

しかし、それ以外はとても親切な対応で、普通に利用していると、電話がかかってきて増枠しませんか、と向こうから言ってきてくれます。

それで何度か増枠しましたが、増枠すると金利も下がって、とても助かっています。」

【口コミ③】返済がしやすい

「審査に時間がかかることもあったり、休日をはさむこともあったので審査時間はかかりましたが、無事借り入れができました。

返済方法もATMだけではなく、ネットやスマホといった方法もできるため、いつでも返済しやすかったです。

UFJの口座を持っていたので、自動的に返済ができましたので、返済のし忘れも防止できていたと思います。

色々なところでサービスが受けやすかったのは大手の魅力だと思います。

電話などでいろいろ聞かれることもありましたが、対応はとても丁寧だったと思います。」

【口コミ④】対応が丁寧

「急にお金が必要になったので、Web上で融資可能か簡単な質問に答えるだけで分かるのはとても助かりました。すぐ電話で融資の申込をして、UFJ銀行内にあるテレビ窓口で手続きをしました。とても親切で丁寧に対応してもらえたのでスムーズにカードを受け取ることが出来てよかったです。」

「バンクイック」お申し込みの流れ

バンクイックの申し込み方法は、以下の3つから選べます。

  • ウェブ(パソコン・スマートフォン):24時間申し込み可能
  • 店舗(テレビ窓口):平日は20時まで利用可能
  • 電話:オペレーターに相談可能

どの方法もそれぞれメリットがありますが、ウェブ申し込みは来店不要でカードを受け取れるため、最も手間がかからないといえます。電話はオペレーターに相談しながら申し込みを進められる点がメリットですが、書類提出はウェブか店舗への来店で行わなければいけないので注意してください。

その点、テレビ窓口はオペレーターが書類提出まで詳しく説明してくれ、スムーズに手続きができるでしょう。

審査申し込みに必要な書類

審査申し込みの際には以下の書類も必要になるので、チェックしておいてください。

【本人確認書類】※いずれか2点

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

【収入証明書】※いずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1・その2(個人事業者の場合)
  • 確定申告書第1表・第2表

収入証明書は50万円以上の借り入れの際に必要です。50万円未満の借り入れであれば、本人確認書類2点の提出で申し込みが完了します。

テレビ窓口か電話で申し込みをする場合、あわせて利用申込書の提出も必要です。

バンクイックで増額する場合

バンクイックでは利用限度額の増額ができます。増額するメリットは借入可能額が増えるだけでなく、金利が下がる可能性がある点です。

ウェブから申し込みできるので、審査基準や手続きの流れを確認していきましょう。

増額する場合の審査基準

増額する際は氏名や住所、勤務先などの他に、他社借入金額を入力する必要があります。また、増額を申し込む前の借入額が50万円未満だった場合、増額で借入額が50万円を超えると収入証明書の提出が必要です。

申し込み後に行われる審査は、最初にバンクイックを利用する際に行った審査と同様です。収入や利用履歴の確認をはじめ、信用情報機関への照会を行い、審査が通れば増額できます。審査基準がよくわからない場合は、以下を参考にしてみてください。

どのカードローンにも共通している審査基準があります。

その基準は、以下の3つです。

本人属性|返済能力があるか

信用情報

他社からの借り入れ

それぞれの内容を把握し、カードローンを利用できる可能性はあるのか自己チェックしてみましょう。

引用元:フリーローン おすすめ

増額する際の手続きの流れ

増額する際はバンクイックの会員ページからの申し込み、または電話での申し込みができます。ウェブでの申し込みは登録情報を確認して、他社借り入れ状況を入力するだけなので簡単です。電話での申し込みはオペレーターの案内に沿って行います。

また上記2つの方法以外に、バンクイック側から「増額しませんか?」という案内が来ることもあります。案内が来たからといって必ずしも審査に通るとは限りません。しかしバンクイック側から連絡が来た場合、利用履歴がクリーンで増額できる可能性が高いと考えていいでしょう。

バンクイックで増額した体験談3選

バンクイックで増額した人のなかには、自分で増額を申し込みした人と、増額を打診された人がいます。実際に増額した方法や流れについて、3つの体験談をチェックしてみましょう。

「審査は当日に審査結果わかった

金利は俺は14パーセントでの契約になった(のちに限度額増枠に伴い金利も下がった)

2回ほど返済が遅れる事があったときに事前に電話すると督促を一切してこない対応で本当によかった

借り入れ条件は結構甘いと思う

返済金額は3000円から返済が出来る

作る時にかなり簡単に作れるのが特徴だと思う、それ作ってからも後悔しない使い心地」

「電話のお部屋が設置してあり、そこで簡単に契約できました。

ATMで簡単に借りれて、いつでも簡単に返せます。

増額の相談も、電話で申し込みまして、数時間後にはすぐ連絡があり、すぐに審査がおりました。

返済を考慮しながらうまく活用していきたいですね。」

「申し込みをしてから連絡があり、急ぎで借り入れしたかったので助かりました。

借り入れしてから返済中ですが、借入可能額の増額をしませんか?

との案内のお電話がありました。

増額すると金利が下がるということで得ですと教えていただきました。

初めてのカードローンでしたが、親切丁寧に対応していただいていますし、

何より銀行系ということで安心して借り入れできました。」

まとめ:「バンクイック」は利用しやすく増額も可能

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、ウェブで24時間申し込み可能、コンビニATMからも返済できることから、便利なカードローンといえます。またアルバイトや主婦でも審査に通る事例もあるため、利用しやすいのも魅力です。

なかには他社での借り入れがあっても審査に通ったという体験談もあり、他のカードローンの審査に落ちた人も、検討する価値があります。
消費者金融ではなく信頼できるカードローンを探しているなら、ぜひ三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を選択肢に入れてみてください。

三菱UFJ銀行カードローンの公式HPへ

-カードローン
-,

© 2021 金融マエストロ